事業案内
外壁
タイル面補修工事
外壁タイル張り 補修工事
タイル壁面は建物の経年劣化に伴いタイルが剥がれやすくなる剥落災害の発生に繋がります。 これを防止するため、タイル張り下地のコンクリートも考慮した、工法の選択が大変重要なファクターとなります。
主な工法
外壁のタイル張り補修は「タイルの剥落防止」、「タイルのヒビ割れ、張替え」などの作業がメインとなります。 特にタイル剥落防止工法は
  • エポキシ樹脂注入工法
  • アンカー固定工法
  • タイル固定工法
  • 樹脂被膜工法
  • 張り替え工法
  • 石調装飾シート張り工法
などがあります。 当社では適用範囲、工法の特長を活かし、最適な外壁タイル張り補修工法をご提案いたします。
当サイトでは以下の3つの工法をご紹介します。