事業案内
調査
漏水診断(香り圧送式調査)

建物を維持していくうえで漏水は深刻な現象です。

一度漏水が発生すると天井、壁、床などを汚し、高価な什器備品をも損なうなど重大な損失に繋がります。

多くの場合、豊富な経験に基づく技術者の分析により漏水経路を調査することができますが、漏水経路が複雑であったり複合的な原因を伴う場合は、専用機器を用いた科学的分析が必要になります。

工技研では調査結果に基づき止水補修提案・御見積の上、適切な補修工事を実施致します。

「防水」ページはこちら

■ 香り圧送式漏水調査フローチャート


香り圧送式漏水調査フローチャート

■「あおりんご」の香り圧入式

内部漏水箇所から空気と香りの混合気体を圧入し、外部にて漏水原因を探査する方法です。


香り圧送式漏水調査の手順
  • 漏水箇所の現状確認
  • ビニールシートによる密封養生し、圧力をかけて香りを送りこむ
  • 経時的な数値変化により雨水浸入口を検知器にて検索 ※数値は相対値とする
  • 雨水浸入口であると判断(雨水浸入口となる劣化の判断)
経路に水分がある場合も可能で、漏水原因がいくつもある場合にも有効です。但しカーテンウォール、ALC板、木造及び鉄骨造などには適しません。